2012年6月よりmixi日記から移転いたしました。詳しくはプロフィールをご参照ください。
出資馬の成績[1.19]
0

    ・日曜小倉5R 3歳未勝利 芝2000m
    注ウォルフライエ 56 荻野極 11着(11番人気)
    発馬はまずまずでしたが行き脚は付かずに後方からの競馬。
    鞍上が促していっても進んで行かず最後方まで置かれます。
    直線では外に出してジリジリとは伸びましたが11着と大敗。
    人気通りの着順ですが内容的には全く期待外れのレースに。
    調教師からは前での競馬が指示されていたとのことですが
    馬場を気にして全く進んで行かなかったようです。血統的
    に道悪はむしろ向くかもと考えていましたが全くの目論見
    外れでした。初戦の内容からもそこまでスピード不足には
    思えませんので今日は馬場が敗因でしょう。この時期芝の
    未勝利は出走するだけでも大変ですし仕切り直しですかね。

     

    ・日曜中山9R 初富士S 4歳上3勝クラス(混) 芝1800m
    …スモークフリー 53 武藤 8着(12番人気)
    五分のスタートを切るも行く気は見せず馬任せで最後方に。
    3F37.55F50.2秒というかなりのスローを淡々と追走へ。
    3角〜4角では大外を回し捲り気味に追い上げて差を詰め
    直線でもそれなりの脚で伸びを見せて0.7秒差8着での入線。
    単勝230倍と断トツの最下位人気でしたが着賞金をゲット。
    割り切った試走になることはレース前から明らかでしたし
    実際にそういったレースをした結果の8着は納得の成果。
    1年近く休んでの初戦としては上々の内容と言えそうです。
    既に8歳ですがキャリアは浅いですしもう少し楽しめそう。

    JUGEMテーマ:競馬

    Posted by : Nagy | レースレヴュー | 16:42 | comments(0) | - | -
    今週の出走予定出資馬[1.19-20]
    0

      ・日曜小倉5R 3歳未勝利 芝2000m
      注ウォルフライエ 56 荻野極
      10月のデビュー戦後は即吉澤へと放牧され約3ヶ月振りに復帰初戦を
      迎える事となりました。池江師の見立ても使われつつの馬でしたしデ
      ビュー戦は取り敢えず使ってみる感が満載でしたので間隔をじっくり
      空けてローカルでの2戦目というローテは全く文句無し。極君がダメ
      ということでは無く当初騎乗予定だった川又君が調教で負傷して減量
      が効かなくなったのは誤算ですが帰厩後の早めも3本と乗り込み量は
      充分で実質的なデビュー戦と個人的には位置付けています。この時期
      の芝中距離戦ということでメンバーはそこそこ揃いましたが抜けた馬
      はいない印象ですしキャリア2戦でも互角に戦える可能性は十分。

       

      ・日曜中山9R 初富士S 4歳上3勝クラス(混) 芝1800m
      …スモークフリー 53 武藤
      大敗に終わった前走3月の中山戦後は障害練習も取り入れてみたとこ
      ろセンスが感じられるとのことで平地との両睨みで調整が進めれられ
      ましたが8月の復帰戦直前に夏バテからか体調を崩し再度休養へ。特
      に大きな怪我も無かったにもかかわらず約10ケ月という長期休養を経
      て何とか出走まで漕ぎつけました。休みは長かったものの調教はじっ
      くりと積まれており最終追い切りではかなりの好時計が出ました。と
      はいえ明けて8歳でもありますし期待薄、と思ってメンバーを見たと
      ころ何とこの馬含め12頭中4頭が8・9歳馬という構成に。回ってく
      るだけと思ってましたが、あわよくば8着以内が期待できるかも?

       

      何とか追いついた感じです。週末からは通常運転に戻れるかと。

      Posted by : Nagy | レースプレヴュー | 22:57 | comments(0) | - | -
      出資馬の成績[1.13]
      0

        すみません。諸事情により本日も結果のみで失礼いたします。
        しかし、まさか1番人気になるとは・・・

         

        ・月曜中山12R 4歳上1勝クラス(混) 芝2200m
        注ウェストブルック 57 ルメール 15着(1番人気)

        JUGEMテーマ:競馬

        Posted by : Nagy | レースレヴュー | 23:45 | comments(0) | - | -
        共有馬の成績[1.11]
        0

          レースもまだ見れていない状況ですので結果のみで失礼します。

           

          ・土曜京都5R 3歳未勝利(混) 芝2200m
          △サングレデクリスト 56 大野 8着(9番人気)

          JUGEMテーマ:競馬

          Posted by : Nagy | レースレヴュー | 22:17 | comments(0) | - | -
          今週の出走予定出資馬・共有馬[1.11-1.13]
          0

            ・土曜京都5R 3歳未勝利(混) 芝2200m
            △サングレデクリスト 56 大野
            2020年最初の出走はオーナーズ馬となりました。初ダートで大敗を喫
            してしまった前走でしたが幸い馬体には異常無く中3週と間隔を空け
            ずに叩き2戦目に臨みます。ルメールはダートも問題無しという見解
            でしたが流石にあそこまで負けると適性を疑いたくなるのは自然で芝
            に戻してきたのは妥当な選択。元々距離伸びて期待という目論見の馬
            で距離延長は望むところですし前走が18堊だっただけに使われての
            変わり身も大きそう。ただここは16頭中実に11頭が前走掲示板と超強
            力なメンバー構成になりました。多分前走のような事は無いと思いま
            すが一気に勝ち負けまでの期待となると苦しいか。

             

            ・月曜中山12R 4歳上1勝クラス(混) 芝2200m
            注ウェストブルック 57 ルメール
            約8ヶ月という長い休養を経ての復帰戦でいきなり僅差3着と好走。
            これまでとは違い溜める競馬を試みた事が嵌った感もありますが芝の
            長距離戦への適性は明らかに高そうで引き続き前走と同距離のここを
            狙ってきました。元々気性的にアテにならないタイプですし前走だけ
            で去勢の効果を計る事はできませんが藤澤師は自信を持ったようでル
            メールを乗せてきました。二場開催ということもあり前走より相手は
            かなり強化されましたしプルクラはやや抜けた存在だと思いますが、
            二走ボケ等が無く能力通りに走れるようであれば他馬との力差はそこ
            までは無いような気もします。

            JUGEMテーマ:競馬

            Posted by : Nagy | レースプレヴュー | 18:51 | comments(0) | - | -
            「Flat10」2020
            0

              遅ればせながら明けましておめでとうございます。
              本年もお付き合いの程よろしくお願いいたします。
              今年もこのトピからスタートします。

               

              昨年は22人中13位という結果。半分より下になったことは
              記憶に無いので恐らく参加して以来最低の成績でしょう。
              もちろん区間賞もありませんでしたし反省だけの年でした。
              最後まで迷い切ってしまったリスグラシューが指名者無し
              で大活躍してしまったのが痛恨ですが仮に指名していても
              区間賞はともかく総合成績で3位にも届いていませんので
              完敗です。今年も結果が出ないようなら方針を変更します。
              今年の指名馬は以下の通り。()は指定レース[]は指名者数。

               

              ●3歳馬
              ヴェルトライゼンデ※ワイド馬(菊花賞)[2]
              カフェファラオ(ユニコーンS)[9]
              コントレイル(皐月賞)[14]
              サリオス(マイルC)[12]
              スカイグルーヴ(オークス)[6]

              牡馬はマイラプソディー[15]コントレイル、サリオスの
              3頭が3強を構成。まあ予想通りですがコントレイルが
              やや抜けるかなと思っていたのでマイラプソディーの方
              が1番人気というのは少し意外でした。一方牝馬の方は
              大混戦で阪神JFを勝ったレシステンシアが7名指名で
              1番人気。以下1勝馬のスカイグルーヴ、ルーツドール
              が続きリアアメリア、ウーマンズハート、ミヤマザクラ
              辺りもそこそこ票を集めました。複数頭を指名した方も
              多く、ここが勝負の分かれ目になりそうですね。出資馬
              ヴェルトライゼンデは人気にならず。2名なら御の字か。
              ダート路線は新馬を圧勝したカフェファラオの1強に。
              9名というのはイメージしていたより少ない感じでした。

               

              ●古馬
              アーモンドアイ(天皇賞秋)[12]
              グランアレグリア(ヴィクトリアマイル)[14]
              クリソベリル(チャンピオンズC)[16]
              サートゥルナーリア(大阪杯)[14]
              チュウワウィザード※ワイド馬(ダイオライト記念)[3]

              クリソベリルが全体でも1位となる16名の指名を獲得。
              昨年の成績からは当然ですが今年は春先から海外遠征が
              予定されており正直読めない部分も多い馬。最終的には
              指名しましたが脚元の不安もつきまとう母系ですし故障
              のリスクも大きく最大の地雷となる可能性もありそう。
              芝では牡馬サートゥルナーリア牝馬グランアレグリアが
              それぞれトップの票数を獲得しアーモンドアイが続く形。
              あとはダート短距離のコパノキッキング[7]が目立つ程度
              で全体的に人気は割れ気味になりました。ディアドラ[2]
              ラッキーライラック[2]オメガパフューム[2]といった馬
              に無双されるとかなり厳しい展開になりそうです。自分
              はチュウワウィザードで単独指名を狙いましたが3名と
              目論見は外れてしまい区間賞は今年もかなり望み薄か。

               

              参加者の皆様、今年も一年間よろしくお願いいたします。

              JUGEMテーマ:競馬

              Posted by : Nagy | 競馬 | 14:42 | comments(0) | - | -
              ベストアルバム2019
              0

                今年も大晦日は恒例こちらのトピックで締め。
                例年通りアーティスト名アルファベット順。

                 

                ・Assume Form/James Blake
                ・Two Hands/Big Thief
                ・HOCHONO HOUSE/細野晴臣
                ・三毒史/椎名林檎
                ・バタフライ・アフェクツ/ソウル・フラワー・ユニオン
                ・THE ANYMAL/Suchimos
                ・lgor/Tyler,The Creator
                ・Father Of Bride/Vampire Weekend
                ・SOUL PUNCH/WAY WAVE
                ・Colorado/Neil Young&Crazy Horse

                 

                ベテラン、中堅、若手とバランスの取れたラインナップに。
                1枚と言われれば「HOCHONO HOUSE」になってしまいますが
                ももクロ、サカナクション、Thom York辺りが選外となって
                おり、全体的には粒の揃った一年だったような気がします。
                ベストチューンはまあ「パプリカ」なんですが年初に聞いた
                時点でこの曲が紅白の1曲目でレコード大賞まで取るとは
                全く想像できなかったなあ。

                 

                本年もお付き合いの程誠にありがとうございました。
                年明けも元日より平常営業の予定となっております。
                それでは皆様、良いお年をお迎えください!

                Posted by : Nagy | ミュージック | 17:32 | comments(0) | - | -
                年間総括2019
                0

                  ●ファンド出資馬
                  [2歳]
                  ウォルフライエ(0.0.0.1)
                  ヴェルトライゼンデ(2.1.0.0)
                  [3歳]
                  アダマース(0.0.0.2)
                  アメジストヴェイグ(0.0.0.3)
                  テンペスタージ(0.0.1.8)
                  [4歳]
                  アルビオリクス(0.0.1.3)
                  ウェストブルック(0.0.1.1)
                  バイマイサイド(2.1.1.1)
                  [5歳]
                  ペルシアンナイト(0.0.1.6)
                  [6歳]
                  エルリストン(1.1.1.0)
                  カイザーバル(0.0.0.1)
                  ハートレー(0.0.0.1)
                  [7歳]
                  スモークフリー(0.0.0.3)
                  通算(5.2.5.27)
                  ※前年(5.7.4.22)

                   

                  出走数・勝利数はほぼ前年並み。前半戦はダートに転戦して
                  一変したエルリストンの1勝のみで近10年でも最低レベルの
                  成績でしたが後半戦ではバイマイサイドが1勝2勝クラスを
                  連勝し3勝クラスでも4・2着と賞金を加算。さらに2歳馬
                  のヴェルトライゼンデが新馬とオープンを連勝してG1でも
                  2着と好走してくれたことで何とか帳尻は合わせられました。
                  それでも近年の成績が低調であることには変わりありません。
                  ペルシアンナイトに大きな期待をするのはもう酷でしょうし
                  来年は当面ヴェルトライゼンデに頼る一年になりそうです。
                  エルリストンにもまだまだ期待したい気持ちもあるのですが。

                   

                  ●オーナーズ共有馬
                  [2歳]
                  サングレデクリスト(0.1.0.2)
                  [3歳]
                  グランドバレエ(0.0.0.5)
                  [4歳]
                  アイスフェアリー(0.0.0.2)
                  通算(0.1.0.9)
                  ※前年(1.0.0.4)

                   

                  アイスフェアリーは早々にリタイア。期待のグランドバレエ
                  も全くの不発ということで惨憺たる成績で終了となりました。 
                  個人的な反省としては1頭目からプラス収支になったことで
                  ちょっとオーナーズをなめていたかもしれないなという気が。
                  明け2歳には個人所有馬がいることで1歳は見送りましたし
                  サングレデクリストはそれなりにまだ期待が持てそうなので
                  来年どうするかは様子を見つつ少し考えてようかと思います。

                   

                  金額的にも心理的にも本当に付け足し程度の事なのですが、
                  リクエストも頂いているので一応馬券収支も報告いたします。
                  今年は回収率約150%15万円強のプラスでしたが他にも香港で
                  6000円程負けてるので145%位かなと思います。細かく計算は
                  しませんが。大きな勝負をしていないので昨年・一昨年程は
                  儲かってませんが購入金額はほぼ同じでコンスタントに的中
                  した感じか。一応これで8年連続のプラス収支となりますが
                  9年前は50%以下でしたので、まだまだゆらぎの範囲です。
                  勝てる!と確信できるまでは現状のレートでやりますので。

                  JUGEMテーマ:競馬

                  収支

                  Posted by : Nagy | 競走馬ファンド&共有馬 | 12:45 | comments(2) | - | -
                  出資馬の成績[12.28]
                  0

                    ・土曜中山11R ホープフルS[G1] 2歳OP(国際) 芝2000m
                    ▲ヴェルトライゼンデ 55 О・マーフィー 2着(3番人気)
                    上々のスタートを切って出たなりの手応えで中団内目から。
                    3F36.5秒という平均的な流れをコントレイルをマークする
                    形で6番手辺りから進めます。終始12秒台の前半とラップが
                    緩む事は無くむしろ後半で加速していく厳しい流れとなる中
                    先に抜け出した勝ち馬を直線で追い上げて差を詰めましたが
                    最後は同じ脚色となり1馬身半差及ばず2着でのゴールイン。
                    勝ち馬はまだ手応えに余裕がありましたし着差以上の完敗。
                    それでも勝ち馬と同じ最速の上りを使っていますし走破時計
                    は昨年のサートゥルナーリアと全く同じで例年のこのレース
                    であれば勝っていたでしょう。今年は更に強い馬がもう1頭
                    いたというだけの結果です。賞金的にこれでダービーまでは
                    確実に出走できますし1馬身半は条件次第で十分逆転できる
                    だけの着差。クラシックに向けては視界良好といえそう。

                    JUGEMテーマ:競馬

                    ホープフル馬券

                    Posted by : Nagy | レースレヴュー | 18:54 | comments(4) | - | -
                    今週の出走予定出資馬[12.28]
                    0

                      ・土曜中山11R ホープフルS[G1] 2歳OP(国際) 芝2000m
                      ▲ヴェルトライゼンデ 55 О・マーフィー
                      新馬・萩Sと連勝し一旦放牧の後に暮れのG1へと駒を進めてきまし
                      た。昨年の勝ち馬サートゥルナーリアと同じローテですし騎手・厩舎
                      も含め例年なら確実に上位人気となったであろうプロフィールですが
                      今年は東スポ杯を5馬身差で圧勝したコントレイルを筆頭にワーケア
                      オーソリティと無敗で重賞・オープンを連勝してきた馬が他にも3頭。
                      更に札幌2歳Sの覇者ブラックホールも加わるという超強力メンバー
                      に。過去2戦は共に道悪で良馬場への対応力は未知数。更に初の関東
                      への輸送に加え直線に坂のあるコースへの出走歴も無く条件的には厳
                      しいと言わざるを得ない挑戦でしょう。キレるタイプでは無いですが
                      レースセンスは高いので中山のコーナー4つは向きそうな気がします
                      し池江厩舎はとにかくこのコースでの成績が良いので人気をかなり落
                      とすようであれば馬券で狙ってみる手は十分有りとも思いますが。

                      JUGEMテーマ:競馬

                      Posted by : Nagy | レースプレヴュー | 18:55 | comments(0) | - | -
                      TOP